ドメーヌ・サンジェルマン

「歴史」
エティエンヌ・サンジェルマンが兄のラファエルと一緒に1999年に始めたドメーヌ・サンジェルマンは、アルプス山脈の麓にあるボージュ自然公園にあり、自然豊かな恵まれた土地に位置している。

自然と向き合う姿勢がドメーヌ開始当初からあり、2009年にアグリクルチュール・ビオロジックを取得。

扱っているブドウ品種は多岐に渡り、白ではじゃケールやあるテス、赤は絶滅品種だったモンドゥーズ、ペルサンなどサヴォワならではの品種を扱っている。

Line Up

取扱ワイン

Crac Boum Bu Skiuse

クラック・ボウム・ビュー・スキウーズ

AOPサヴォワ
白・ドライ・ライトボディー
ジャケール、シャルドネ、モンドゥーズブラン

Crac Boum Bu Cyclist

クラック・ボウム・ビュー・ビシクリスト

AOPサヴォワ
赤・ドライ・ミディアムボディー
ガメイ、ピノノワール、モンドゥーズ、ペルサン

MENU